まずはこちらをご覧いただきたい。

IMG_4469

なんだこれはと思った方は正しい。特別な瞬間ではないし、写りが良いわけでもない。
飼育しているトカゲ4匹が写っているだけなのだが、それでも自分にとっては特別だったりする。まとめて日光浴をする時くらいしかこうした姿は見ることができないのだ。
といってもそれぞれ大人しくしてくれるような個体ではないので、かなりぎりぎりで4匹が写っている写真になってしまっている。
左上にいるのがゲイリートゲオアガマのからし、そのすぐ右が同じくハバネロ、左下に辛うじて全身が写っているのがリッジテールモニターのうなぎで、割とはっきり写っているのが最後の1匹がフトアゴヒゲトカゲのしょうゆである。
リッジテールモニターは普段はケージから出さない。まだまだ子どもで動きが素早く、逃げられたら大変だからだ。この日は体重測定を兼ねて日光浴に出した。
うなぎはひと月で体重が20%増の37gになった。アダルトサイズだと150〜200g程度になるそうなので、まだまだ子どもというわけだ。

他の3匹は2週間ごとに5〜10g程増減する。餌を増やせば増えるし、減らせば減るというわかりやすさである。すでにアダルトサイズなので体重調整に餌を増やしたり減らしたりする。どう調整してもちょうどいい餌の量にならず、減ったり増えたりしてしまうのだが、こまめに増減させて平均を維持させている。

IMG_4477
ハンドリングされてしぶしぶ大人しくなるゲイリートゲオアガマの2匹